23日 6月 2022
「支配的な親(CP)」による「命令」、「禁止令」に対する順応により展開される(自己愛およびストローク不足であることが前提) ○ 「悪い・ひどいひと」(「迫害者」) ○ 「かわいそうなひと」(「犠牲者」) ○ 「助けようとするひと(でも、助けられない)」(「救助者」) 心理ゲームによる報酬: 生物学的: マイナスのストロークを満たすこと 人生脚本:...
23日 6月 2022
 脳システムは、絶えず刺激を必要としています。よい感じで過ごしてプラスのストロークを満たすことは健康と結びつきます。  一方、ストローク不足(刺激飢餓)となる場合、ネガティブな心理・行動と結びつき病むことになります。  時間構造化: ひきこもり … 自分の世界で過ごすこと(+または-)...
19日 6月 2022
 何冊もの書籍の内容から、私なりの理解にもとづき作成しました。  交流分析は、学者により様々な内容および構成があり、それが長所のひとつであるとされますが、書籍によっては明らかな誤謬が展開されているものもあります。 ○「親」の自我:(P2) 父親:「親」「成人」「子ども」(P3、A3、C3) 母親:「親」「成人」「子ども」(P3、A3、C3)...
19日 6月 2022
 過去に、交流分析的精神療法として展開していた頃に作成した資料です。  現在は、この内容をかなりソフト化して、実存分析的精神療法へと発展させています。  ...
18日 6月 2022
 問いかけに対して反応するとき、無意識において、どのように反応および表現するのかに関する前提があります。そして、反応において、顔の角度、姿勢のバランス、言葉の表現のリズム、テンポを観察することにより、無意識からの情報を得ることができます。語る内容(言明)よりも、語るプロセス(言表)の方が重要です。...
18日 6月 2022
 人間存在において、簡単な動作、一連の行動、複雑な認識作用における前提となるのは脳システムであること。これは自明であり、反駁の余地がありません。...
12日 6月 2022
 精神科医に求められる役割とはどのようなことでしょうか?  まず、医師として、症状を改善させること。そして、心理・行動および人生レベルにおけるポジティブな変化に結びつけていくという役割であると考えます。...
17日 5月 2022
 私は、日々より良い精神科医療を探求しております。  今後、心理構造分析および実存分析的精神療法に関する情報を公開させていただきます。  よろしくお願いいたします。