実存に関する本質構造

〇 ネガティブな自己:

 ネガティブな脳神経回路(爬虫類脳)

 「内なる親」(CP)による「命令」「禁止令」の方が優勢(信念に対する順応)

 自己意識:思考、認識(数学、物理学的形式)

 生きづらさ、症状との結びつき

 快楽への意志(フロイト)、権力への意志(アドラー):実存的空虚

 

〇 ポジティブな自己:

 自己愛および自然な感情(大脳辺縁系)

 能力・パワー・強み(大脳皮質)

 無意識:直観(気づき、ひらめき)

 自己超越(魂、スピリット)

 人生の「意味」へと向かう創造、幸せ < 苦悩